Android スマホ備忘録

今更聞けない!「そんな事もできるんだ」の備忘録です

7日間無料アプリ「flick」絵文字やAI変換機能


スマホの文字入力キーボード、無料アプリを使って絵文字や顔文字も簡単に入力できるようになります。たくさんの絵文字や顔文字が使えるとLINEやメールの他、SNSの書き込みやコメントが表情豊かに・・・・。

AI(人工知能)を使った予測変換などがあると文章の入力が一段とラクになると思います。スマホ用キーボードアプリ「flick(フリック)」を紹介します。

flickの初期設定

➀インストールが完了したらまずはアプリを起動します。

f:id:doragonflykun:20171129132753p:plain

※デスクトップに見つからないときはアプリ一覧から開きます。

 

➁「1、キーボードを有効にする」をタップします。

f:id:doragonflykun:20171129132046p:plain

 

スマホ側のキーボード設定画面が開くので「flick 日本語」にチェックを入れます。

f:id:doragonflykun:20171129132240p:plain

 

③こちらの注意画面が表示されます。

f:id:doragonflykun:20171129132514p:plain

flickは、パスワードやクレジットカードの情報を収集することはないそうなのでそのまま「OK」をタップします。

 

➃「2、キーボードを切り替える」ボタンをクリックします。

f:id:doragonflykun:20171129133326p:plain

 

⑤「日本語 flick」を選択して「入力方法の設定」をタップします。

f:id:doragonflykun:20171129133521p:plain

 

⑥入力スタイルを選択します。

f:id:doragonflykun:20171129133702p:plain

※ケータイ方式、パソコン方式、どちらかの選択ができます。

 

⑦キーボードの位置を設定します。

f:id:doragonflykun:20171129134002p:plain

※片手で操作や、大画面を使うときの「右寄せ」「左寄せ」を設定できます。

 

⑧文字の入力方法を選択します。

f:id:doragonflykun:20171129134336p:plain

 

「設定完了」ボタンをタップして初期設定は完了です。

 

余談ですが・・・・

文字入力について

文字入力をするとflickのキーボードが作動します。通常通りの変換のほか、顔文字なども変換候補として表示されます。キーボードの「くまさんのマーク」をタップすると絵文字や顔文字を一覧から選択することができます。タップして選択するだけで複雑なアスキーアートも記入できます。

AI変更機能について

flickを開き設定をタップします。「AI変換β」にチェックを入れます。

f:id:doragonflykun:20171129135317p:plain