Android スマホ備忘録

今更聞けない!「そんな事もできるんだ」の備忘録です

スマホ1台でYouTuberデビュー!


スポンサーリンク

 

f:id:doragonflykun:20180124204339j:plain

スマホだけで動画制作ができるアプリをご紹介します。PCを持っていなくても、諦めることはありません!

 

1. 撮影

まずは撮影。スマホに最初から入っている普通のカメラでいいでしょう。


室内で撮る場合

・なるべく明るい場所で撮影する
・壁に立て掛けたり三脚を使ったりしてスマホを固定する

屋外で撮る場合

・手ブレしないように注意する
・雑音が入る分、声のボリュームを大きめにする

といったことを意識すると、見やすい動画が撮れます。

 

 

 

ゲーム実況の場合

ゲーム実況動画を撮る場合は、スマホ画面を録画する必要がありますが、Androidなら単体で録画可能です。

顔出しできる『Google Play ゲーム』画面の片隅でインカメラ録画

android.app-liv.jp

自分の顔も録画できるアプリです。画面の片隅に小さな円が表示され、インカメラの映像を録画してくれます。円の位置は自由に決められるので、ゲームの邪魔になることもありません。

f:id:doragonflykun:20180115211440j:plain

2. 編集

動画が撮れたら、次に編集をします。動画編集にオススメできるのがこのアプリです。カット、テキスト挿入、BGM挿入など一通りの編集が簡単にできます。

 

play.google.com

 

 カット(トリミング)

「トリミング」とは、余計な部分をカットする作業のことです。

f:id:doragonflykun:20180115212646p:plain

 

バーを動かして、残す範囲を選択。すると、白くなっている部分はカットされます。

f:id:doragonflykun:20180115212913p:plain

テキスト挿入

強調したい部分では文字を入れましょう。編集メニューの「字幕」を選択します。

f:id:doragonflykun:20180115213133p:plain

 

テキストを入力し、載せる範囲を選択。大きさや位置も自由に変えられます。

f:id:doragonflykun:20180115214008p:plain

BGM挿入

BGMを入れるのも大切。「音楽」ボタンをタップして曲を選びます。

f:id:doragonflykun:20180115214422p:plain

 

フリーの曲がたくさん用意されているので、好きなものを入れましょう。途中からでも再生できるので、いきなりサビを流すのもいいです。

f:id:doragonflykun:20180115214203p:plain

3. 投稿

android.app-liv.jp

 

動画を作り終えたら、YouTubeに投稿します。

f:id:doragonflykun:20180115215354p:plain

 

YouTubeアプリ内でも簡単な編集はできますが、すでに編集済なので特に使いません。タイトルと説明文を入力するだけで簡単にアップできます。

 

4. 分析

何本か動画を投稿したら、どれくらい再生されているかを確認してみましょう。YouTubeではとても詳しく便利な分析アプリが用意されており、自分の動画を見にきてくれたユーザーのデータが詳細にわかります。

YouTubeクリエイターツール』で視聴者データが分かる

android.app-liv.jp

 

視聴者がどんなキーワード検索で来たか、動画に広告を貼っているなら収益がいくらあがったか、といった詳しいデータも見られるので、今後の動画制作の参考になります。

f:id:doragonflykun:20180115215812p:plain

 

以上の流れで、PCを持っていなくてもYouTuberとして活動することができますが
スマホで動画作りをするメリットは、いつでもどこでも編集できる手軽さです。

基本的な編集はスマホだけで十分行えるものの、細かくこだわった編集はやはりPCのほうがやりやすいです。