Android スマホ備忘録

今更聞けない!「そんな事もできるんだ」の備忘録です

公衆の無線LANを利用するにあたっての注意点


スポンサーリンク

 

f:id:doragonflykun:20171205175201j:plain

 

ここまで無料で利用できる公衆無線LANを中心に紹介してきましたが、こういった公衆無線LANを利用する上で事前にひとつ知っておくべきことがあります。それは公衆無線LANの場合、中には通信しているデータが盗聴されてしまいやすい仕組みになっているものがある、ということです。

 普段自宅で使用しているWi-Fiなどもそうですが、Wi-Fi機能のON/OFF切替画面で接続先のネットワークを表示すると 鍵マークがついているもの/ついていないものがある かと思います。

鍵マークの有無を確認するクセをつける

f:id:doragonflykun:20171202232824j:plain

 

この鍵マークがついているものは通信するデータの内容を暗号化してやりとりするようになっているため、安全性は高くなっています。一方、鍵マークがないものは暗号化がされず、悪意を持った人がいればその内容を見られてしまう可能性がある、ということです。

今回紹介したスターバックスなどの公衆無線LANサービスなどは利用開始時に開く専用ページ自体は暗号化されており安全性が高いため、そこへのログインに使用するIDやパスワードはきちんと暗号化されています。
しかし接続が完了したあとの通信に関しては実は暗号化されていないものとなっているので注意が必要です。

無料で使えて便利な半面、使い方を誤ると盗聴やなりすましの被害に会う可能性もありますので、少なくとも暗号化のされていない(鍵マークのついていない)ネットワークを利用する場合は、オンラインショッピングなど個人情報の入力が必要なサービスは利用しないなど、意識して使うことを心がけましょう