Android スマホ備忘録

今更聞けない!「そんな事もできるんだ」の備忘録です

キャリア(ドコモ・AU・ソフトバンク)が提供する公衆無線LANサービス


スポンサーリンク

 

f:id:doragonflykun:20171202235622j:plain

NTTドコモ

NTTドコモでは月額300円で駅やカフェ、空港など街中で利用できる公衆無線LANサービス docomo Wi-Fi を提供しています(現在は月額使用料300円がずっと無料になる docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン中)。

 

f:id:doragonflykun:20171202231256j:plain

このサービスで利用できるSSIDは「0001docomo

NTTドコモから発売されているiPhoneiPad、および2013-2014冬春モデル以降のAndroidスマートフォンタブレット、ドコモらくらくホン F-06Fに関してはSIM認証方式に対応しており、この公衆無線LANサービスが設置されている場所であれば、端末のWi-Fi機能をONにするだけで自動接続されます(アプリの設定、ユーザーIDやパスワードの入力は不要)。

AU

auでも月額300円にて街中で利用できる公衆無線LANサービス「 au Wi-Fi SPOT 」を提供しています。こちらも契約しているパケットプランによっては無料となる場合があります。

au Wi-Fi SPOTを利用する場合は事前にau IDを取得の上、専用アプリ au Wi-Fi接続ツール にて利用登録を行なっておく必要があります。auで購入した端末であれば基本的にこのアプリは最初からインストールされているはずですが、もし入っていない場合もGoogle PlayAndroidの場合)やApp StoreiOSの場合)でダウンロードすることが可能です(設定方法は端末によって細かくわかれるため、詳細は利用方法 | auを参照ください)。

f:id:doragonflykun:20171202231624j:plain

こちらも事前設定だけ済ませておけば、あとはサービスが設置されている場所で端末のWi-Fi機能をONにするだけで自動接続されます。

なお利用できるネットワーク(SSID)は「au_Wi-Fi2」「Wi2premium_club」「Wi2_club」「UQ_Wi-Fi」「Wi2premium」「Wi2」「wifi_square」となっています。

ソフトバンク

ソフトバンクでは月額467円にて街中で利用できる公衆無線LANサービス ソフトバンクWi-Fiスポットを提供しています。こちらも契約しているパケットプランによって月額料金が無料となる場合があります。

f:id:doragonflykun:20171202231831j:plain

ソフトバンクWi-Fiスポットを利用するにあたっては、事前に端末側での設定が必要で、iPhoneの場合は一括設定Androidスマホの場合などはWi-Fiスポット設定アプリを用いて設定を行ないます。

事前に設定さえ済ませておけば、あとはサービスが設置されている場所で端末のWi-Fi機能をONにするだけで自動接続されます。

なお利用できるネットワーク(SSID)は「0001softbank」「0002softbank」「mobilepoint」です。