Android スマホ備忘録

今更聞けない!「そんな事もできるんだ」の備忘録です

Galaxy S7 edge 「 SC-02H」を使う上で・・・・


スポンサーリンク

 

f:id:doragonflykun:20171117220853j:plain

 Galaxy S7 edge を使用し、利用していく上での設定、知っておきたい便利な機能を紹介します。

1、galaxyアカウントの設定方法

 galaxyアカウントは「SC-02H」の製造元サムスン電子のサービスを利用するためのアカウントです。データのバックアップや、サムスン電子が提供するアプリのインストールなどで必要になります。

 

 ➀「設定」画面で「クラウドとアカウント」⇒「アカウント」をタップします。

➁「アカウント追加」をタップします。

③「アカウント追加」画面で「galaxyアカウント」をタップします。

➃「アカウントを作成」をタップします。

⑤アカウントに使用する「メールアドレス」「パスワード」「誕生日」「名前」を入力して、画面下部の「次へ」をタップします。

⑥登録したアドレスにメールが届くので、メール内のリンクをタップすると、ブラウザが起動して登録が完了します。

 galaxyアカウントは、設定しておいた方が、何かと便利なので時間があるときに設定を済ませます。

 2、クイック設定ボタンを利用する

 通知パネルの上部にある「クイック設定ボタン」は、タップするだけでアプリのオン・オフを切り替えできる便利なボタン。手早く操作したいときに利用しよう。

 ➀ステータスバーを下方向にスクロールする。

➁通知パネルの上部に表示されているクイック設定ボタンをタップすると、オン・オフを切り替えできます。

③クイック設定ボタンを左方向にスクロール⇒手順2とは別のクイック設定ボタンが表示される。

 設定する画面を呼び出す

一部のクイック設定ボタンは、ロングタッチすると「設定」アプリが起動して、関連する機能を設定する画面が表示されます。

 クイック設定ボタンを編集する

➀上記の方法で通知パネルを表示し、右上の「↓」をタップします。

➁クイック設定ボタンに設定されているアプリのアイコンが一番表示されます ⇒「編集」をタップします。

③アイコンを移動できる状態になります。3~4列目のアイコンを1~2列目のエリアにドラッグし、「完了」をタップする。

➃ホームボタンを押して、ホーム画面に戻り、通知パネルを表示すると、クイック設定ボタンのアイコンが変更されたことが確認できます。

ライトを利用する

クイック設定ボタンの「ライト」をタップすると、背面のライトが点灯する。暗い場所で懐中電灯の代用になります。