Android スマホ備忘録

今更聞けない!「そんな事もできるんだ」の備忘録です

電源の状態は、オン・オフ、スリープモードの3種類


スポンサーリンク

 

f:id:doragonflykun:20171118120903j:plain

電源の状態には、オン・オフ、スリープモードの3種類があります。3つのモードはすべて電源/画面ロックキーで切り替えが可能です。一定時間操作しないと、自動でスリープモードに移行します。

 ロックを解除する

➀スリープモード(ホームキー)または電源/画面ロックを押します。

➁ロック画面が表示されるので、鍵アイコンをタップします。着信などの通知があると、ロックが解除され、ホーム画面に表示されます。

③再度、電源・画面ロックキーを押すと、スリープモードになります。

通知が表示されたときは

手順③の画面を表示したときに、「ドコモサービスへようこそ」画面が表示されることがありますが、その場合は「設定をはじめる」をタップするか、ホームキーを押して通知を閉じます。

電源を切る

➀電源が入っている状態で、電源・画面ロックキーを1秒以上、長押します。

➁メニューが表示されますので、「電源OFF」をタップします。

③確認のダイヤログが表示されますので、「電源OFF」をタップすると、完全に電源がオフになります。再び電源をオンにするには、電源・画面ロックキーを2秒以上、長押します。

緊急時長持ちモード

手順➁の画面で「緊急長持ちモード」をタップして、利用規約チェックボックスをタップしてオンにして、「同意する」をタップすると、緊急時長持ちモードに切り替わります。

緊急時長持ちモードは使用できる機能を限定し、画面をモノクロ表示にしてバッテリーの消費を抑えるほか、SMSで現在位置を発信したり、緊急アラームを鳴らすなど、災害時や遭難時を想定した機能を備えています。

通常のモードに戻すには、再度手順➁の画面で「緊急長持ちモード」をタップすると通常のモードになります。