Android スマホ備忘録

今更聞けない!「そんな事もできるんだ」の備忘録です

Googleアナリティクスの使い方や見方


スポンサーリンク

 

基本的な見方と言葉・用語の意味に関して紹介していきます。

Googleアナリティクスの見方や言葉の意味は?

Googleアナリティクスにアクセスし、ログインします。

www.google.com

既にGoogleアナリティクスにアクセスしたことがある場合は、「レポート」のページを開いているかもしれませんが・・・・。

 「ホーム」のページを開いている場合は、解析データを見たいサイトの「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックします。

 

Googleアナリティクス 使い方 見方 検索 直帰率 セッション ホーム すべてのウェブサイトのデータ

「レポート」のページを開いたら、左のメニューから「ユーザー」⇒「サマリー」をクリックします。

http://affikatsu.com/wp-content/uploads/2015/05/Google%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%80%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9%E3%80%80%E8%A6%8B%E6%96%B9%E3%80%80%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC.png

 

以下のような画面が開きます。

 

http://affikatsu.com/wp-content/uploads/2015/05/Google%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%80%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9%E3%80%80%E8%A6%8B%E6%96%B9%E3%80%80%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%80%80%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC2.png

表示項目に関して説明します。

①セッション

訪問者が『サイトにアクセスしてからサイトを閉じる(もしくは他サイトに戻る)までの一連の行動』を表示します。

例えば、
Aさんがあなたのサイトを訪れて、続けてサイト内の別ページを見てサイトを閉じたとします。その場合、セッション数は「1」とカウントされます。

②ユーザー

『サイトにアクセスした人の数』を表示します。

例えば、
Aさんが何回サイトに訪れようがユーザー数は「1」となります。

③ページビュー

『サイトが表示された回数』

訪問者がが同じページを何度も読み込んだ場合は、その読み込んだ数だけカウントされます。他のページを見て、再度元のページに戻ってきた場合も、ページビュー数は1つ増えます。

⑤平均セッション時間

『1セッションの平均時間』

サイトに訪れてから、サイトを閉じる(もしくは他サイトに戻る)での平均の時間です。

直帰率

『サイト内の他のページに移動せず、サイトを閉じた(もしくは他サイトに戻る)割合』

例えば、
あるページを見た後に、他サイトに移動してしまった、もしくは、閉じられてしまった場合はそのページの直帰率は100%になります。

⑦新規セッション率

『初めてサイトに訪れたユーザーの割合』

例えば、
4月1日から4月10日訪れたユーザーが100人だったとします。
その中で3月以前に既にサイトに訪れたことがある人が25人いた場合、4月1日から4月10日の新規セッション率は75%となります。